腰痛体操 マッサージ イラスト ★

坐骨神経痛を予防改善☆梨状筋を自分でほぐす!

くわしい解説はこちら↓↓
腰痛体操腰痛解消グッズでイタイのとんでけ〜

腰痛体操 ストレッチ イラスト ★

腰痛坐骨神経痛の予防改善に効果的な腰痛体操一覧↓↓ 効果的に組み合わせて行ってくださいね。↓↓
腰痛予防に腹斜筋の筋力チェック ビリーズツイスト
梨状筋ストレッチ 腰痛予防改善に効くヨガ・真珠貝のポーズ
膝抱えストレッチ 腰痛にならない腹筋力チェック法
イスで体ひねり 骨盤歩きで腰痛を予防改善しよう
脚伸ばし開き 太もも根元ストレッチ
腰ひねりストレッチ 太もも裏ストレッチ
腰痛にならない体をつくる☆天然腰痛ベルト 腰痛予防の決め手は背筋力
坐骨神経痛予防・改善に効くストレッチ 腰痛予防のイチローストレッチ
イスに座って行う梨状筋ストレッチ 腰痛予防改善の骨盤起こし
骨盤矯正体操(枕スクワット) うつぶせひねり
水中後ろ歩き なめらか股関節
   ぎっくり腰の予防と改善に効果的なヨガのポーズ








 お尻の筋肉は、姿勢を維持するのに大事な役割を果たしているので腰痛に大きな関連があります。
また、坐骨神経の通り道なので、お尻の筋肉群が硬くなると坐骨神経を刺激して脚に痺れや痛みがあらわれます。
そこで自分でできる梨状筋のマッサージを紹介します。
簡単で効果がありますので、ぜひやってみてくださいね。

梨状筋マッサージ 1、うつぶせに寝ます。

両脚を伸ばして腰幅より少し広めに開きます。

2、体の右側面に、足の内側は床についたまま右膝を曲げてきます。

片足だけ平泳ぎをしているような脚の形ですね。

3、右手で右お尻のほっぺたをマッサージします。

梨状筋の位置はイラストのピンクの部分です。
その周辺をまんべんなくほぐしてください。

親指で押すのがやりやすいです。

4、左側も同様に行います。


就寝前などの習慣にして、疲れをためないようにしてくださいね。